ポイント交換で株が買えるって本当?300ポイントでいいの?

ポイント交換で株が買えるって本当?

Tポイントって何に使ってますか?

コンビニや本屋さん、ガソリンスタンドや不動産屋さんまで、お会計の際に『Tカードはお持ちですか?』と言われて差し出すTカード。

なんだかいつの間にか貯まっており、『ポイントでお支払いになりますか?』なんて言われてポイントを使ってみて、ちょっと得した気分になれることがありますね。

ガソリンレシートのTポイント

ポイントの付与率はお店によって違います。100円=1ポイントだったり、200円=1ポイントのお店もあります。

*上のレシートのお店は200円=1ポイントですね。

また、【ポイント3倍デー】とかイベントもあるので、同じお店での買い物でも、工夫してポイントを貯めている人も多いと思います。

1年でどのくらいポイント貯まりますか?

私は、今までポイントはレジ精算時か、ヤフオクの決済時にしか使ったことがありませんでした。

使うと言っても、多くても1000ポイントぐらい。日常のお買い物で貯まるのは1年でこんなもんです。ポイントを貯めた手間を考えるとうれしい。よく頑張った!!

でも正直に言うと『これぐらいにしかならないのかー (´・ω・`)』と思うことがありました。

Tポイントと交換できる商品とは?

何か形があるものに交換してもらえれば、満足感が増すかしらと調べてみました。

【Tポイント交換】で検索すると・・・

【Tポイント交換】で検索すると・・・

グーグルで【Tポイント交換】と検索すると、上から並んでいるページのほとんどが、他社のポイントカードのポイントをTポイントへ移行させる方法と、クレジットカードのポイントをTポイントへ移行させる方法の案内のようでした。

だいぶ下の方まで見てゆくと、やっと【Tポイントを商品と交換】というサイトを見つけたので、どんなものと交換できるのか見てみます。

Tポイントの商品交換ができるサイトがでてきます

Tポイントの商品交換ができるサイトがでてきます

なんかビミョーな・・(´・ω・`)

なんかビミョーな・・(´・ω・`)

 

1000ポイント以下の交換できるリストにある商品は、100円ショップに行き慣れた私には、あまり魅力的な商品には思えませんでした。(スミマセン。きっと品質のとても良いものなんだと思います。<(_ _)> )

 

 

この春からポイントで株が買えるサービスが始まりました。

株を買うのって何十万もお金がある人がするんじゃないの?と思う人が多いと思います。実際に今まではそうでした。取り扱いの証券会社とかちょっと敷居の高いところにあったと思います。

これからは上の写真のホッカイロやクレヨンや落書きノートと同じくらいの値段で『株』を 1株から買えるようになりました。しかもポイントで買えるんです。

このカブじゃないですが値段は近いのもあります。1株から買えます。

このカブじゃないですが値段は近いのもあります。1株から買えます。

Tポイントで始められる投資

どんな株があるの?

いろんな会社の【株】があります。新聞の1面にずらーっと会社名と株価が載っています。誰でも知っている大企業もベンチャー企業も同じように乗っています。

ポイントで1株なら買えそうな会社も見つかります

ポイントで1株なら買えそうな会社も見つかります

 

東証1部500円以下 SBIネオモバイル証券のホームページより

東証1部500円以下 SBIネオモバイル証券のホームページより

サービス利用料は200円/月かかるが、Tポイントが200ポイント/月付与されるので(取扱のSBIネオモバイル証券)

利用料は200円だがTポイント200ポイント付与

利用料は200円だがTポイント200ポイント付与

 実質的な負担にならないようになっています。

300円で1株だけでも株主は株主

株には配当金や株主優待、株式分割や合併など、勉強しがいのあることがいっぱいあります。

毎日値段が変わりますので、値動きをチェックしていくと楽しめます。『上がった \(^o^)/ 』『下がった (;^ω^) 』と感動が味わえます。

値上がり/値下がりの原因が、例えば『トランプ大統領がなんか言った』ことであるとか、減税が発表されて消費が刺激されて売り上げが増えて『儲かりそうだ』とか、今まで興味のなかったニュースが、おもしろく感じるかもしれません。

Tポイントで始められる投資

年金2000万円不足の時代に備えて勉強し始める

 老後のためにお金を貯めなければいけません。しかし銀行に預金しても金利はほとんどありません。(ゼロ金利政策継続中)

自分で投資してお金を増やす訓練が必要です。それにはこの【ポイントで株を買う】のがぴったりだと思います。

なんせポイントですから。300円で1株ですから。万が一の時にも『どうせポイントだからね』と思いきれるのではないでしょうか。

株や積立NISA、イデコなどを始めた人達の口コミ

女性サイトや2chから口コミを集めました。参考にして下さい。

うちも投資してる。まだ初めて数年だから大してプラスになってないが30年後の老後資金としてコツコツ頑張ってる。

スタートは積立NISAかイデコでいいじゃん。余裕出てきたら他の金融商品もやってみるとか。

リーマン前から毎月5万ずつ、15年ぐらい手数料の低い投資信託買ってる。リーマンで2/3ぐらいになったけど、残高みないで継続してます。今2倍超えてる。素人は、毎月一定額を相場に関係なくやる方がいいかも。

投資はお金に余裕ある人こそやるべき。お金に余裕あると、資産をこれから20年30年40年どう管理するか、じっくり考えられる。

イデコも積立NISAも流行ってるけど、60過ぎるまでおろせないとか、元本割れリスクもあるじゃん。利益も大きくはないだろうし…。

私は株コツコツやってる。FXもルール決めて硬くやってる。まず、本読みまくってかなり勉強したけど。普通の会社員だけど、実は老後2千万は余裕でクリア済みです。

どうせみんなの貯金の目的は「老後のため」なんでしょ?65歳まで手を付けないつもりで貯めてるならイデコもいいじゃん。頑張って稼いで、イデコも積立NISAも株も投信も全部やればいい。投資として。

株持ってますが売買の才能がないので長期保有でもっぱら配当狙いです。手堅い銘柄なので元本割れも今のところないです。歴は15年位です。

そもそも株は、企業を応援するものだよね?経営理念や会社の性質、自分が応援したいと思える様な所かどうか見極める目をまず養わなきゃ.

投資は20代の頃から始めて今は株とか外貨預金とかFXとか金投資とかいろいろやってます。人生初の投資は証券会社の中期国債ファンドでした。

つみたてNISAやっています。日本株、先進国株、新興国株に分散投資しています。今プラスなのは先進国株だけです。可能な限り続けたいです。

私も株は持ってるだけ。タダで電車のれるからね。やってよかったよ。株売買しなくて持ってるだけの家結構あると思うよ。親に聞いてみたら?

増える可能性も元本割れのリスクもあるけどそれでも自分の判断だから、頭使わず宝クジに捨てるよりマシ。

投資はどうだろうと思った時点で勉強時だよ。Tポイントでも出来るんだから、始めるだけ始めたら。

勉強したいなら、本読むだけより小額で買えるミニ株とか実際に保有するのが一番いいよ。数千円から買える時代。少しでも持つとニュース見てても意識が変わる。「小額投資」で検索してごらん。

マイナスにならないようにするには、20年30年と長くやることが必要。長くやった人が最後に微笑む。

確定拠出年金、結構マイナスだわ。でも私ポジティブだからいずれプラスになるだろうと思って気にしてない。マイナスということは以前より下げ相場で積立てられているということだし。気にしちゃう性格ならキツイかもね。

株価が下がっても投資家が投資をやめないのは合計すると利益が出せるから。個人だと手数料がしれてるので、現金でもってるのがバカらしくなる位資産は増える。

株の売買殆どして無い。配当益だけで今年は30万円位貰ってるし、来年はもう少し増える。長くやればやるほど得。

投資するしないは自由だと思う。1つだけ言えるのは証券会社任せだとだいたい損する。やるなら自分で運用すべし。

見る目があるなら可能。いきなりステーキの親会社やライザップを無名時代から買ってた人は、何十倍になったらしい。

高配当株式の長期保有と積立NISAをやってます。投資で増やすというより、うっかり使い込まないために投資に回しておくという感じです。預金に入れておくと、使おうと思えばすぐ使えてしまうので。だからと言って、最近の定期預金には魅力を感じず…。

いろいろやってるけど、儲かったものもあれば損した物もあるよ。ハイリスクハイリターンのはやっぱりすごいよね。お金がお金を呼ぶってこういうこと。金持ちがさらに金持ちになるしくみがわかるよ。もちろん積み立てNISAもやってるけど。これはあんまり期待してない。

積み立てNISAって最大年40万円で投資できるけど、私の手取りだと月1万円ちょっとが限界。損しても良い金額ってこれ位なんだよね。

 

Tポイントで始められる投資

 

よくある質問(SBIネオモバイル証券のホームページより)

Q : Tポイントを使った取引について教えてください
A : SBIネオモバイル証券では、現金のほか、Tポイントを使って株をお買付いただくことができます。

ご注文は前受制のため、買付可能額※の範囲内でのお買付となります。

※Tポイント残高、入金(振込入金、即時入金)や売却代金などによる現金残高の範囲内

※現金とTポイント、Tポイントのみ、現金のみでも株のお買付は可能です。
※Tポイントは1ポイントからご利用いただけます
※Tポイントはサービス利用料のお支払にはご利用いただけません
※Tマネーはご利用いただけません。

Q : 単元未満株(S株)の注文時間と約定価格について
A : 0:00~10:30に注文した場合
  • 当日の後場始値で買付または売却します。
  • 10:30~21:30に注文した場合
    翌営業日の前場始値で買付または売却します。
  • 21:30~24:00に注文した場合
    翌営業日の後場始値で買付または売却します。
 Q : 利用/確定ポイントの差額について
A:買付の注文時には以下の計算方法でTポイントを拘束し、約定した際に差額が発生した場合には、下記のタイミングで返却いたします。

【単元株/S株】
価格指定しない(成行):株数×制限値幅の上限
【単元株】   
価格指定しない(指値):株数×指値の価格

注文時の利用ポイントと約定時の確定ポイントの差額のTポイントについては、約定日17時頃に返却いたします。

例)S株注文 A銘柄 1株 成行 Tポイントで買付 基準値100円 制限値幅の上限150円、約定値段110円 

注文時の利用ポイント 150ポイント
約定時の確定ポイント 110ポイント
注文時の利用ポイントと約定時の確定ポイントとの差額40ポイントについては、約定日17時頃にお戻しいたします。

Q : Tポイントの利用登録と解除方法について
A : 提携先で貯めたTポイントを取引に使用するには、Tポイント利用手続き(Tカードとの紐付け)が必要となります。

複数のTカード(モバイルTカード含む)との紐付けはできません。

Tポイントの利用手続き後、即時に連携したTカードに貯まっているポイントをご利用いただけます。

※Yahoo!ショッピングなど、当社以外で貯めた期間固定Tポイントはご利用いただけません。

Q : 配当金の受け取り方法について
A : 配当金受取方法は、「従来方式」「株式数比例配分方式」「登録配当金受領口座方式」の中から一つをご選択いただきます。

なお、配当金受取方法は、すべての証券会社で共通のものが適用されます

【従来方式】「従来方式」には、「配当金受領証方式」と「個別銘柄指定方式」があります。

「配当金受領証方式」
発行会社から配当金領収証等を受け取り、郵便局などで配当金を受領する方法です。

「個別銘柄指定方式」
銘柄ごとに指定された銀行口座で配当金を受け取る方法です。

配当金の振込日や、配当金領収証の発送については各会社の株主名簿管理人(信託銀行等)にお問い合わせください。

【株式数比例分配方式】「株式数比例配分方式」とは、配当金を証券会社の口座で受け取る方法です。

同じ銘柄を複数の証券会社で保有している場合、各証券会社での保有に応じた配当金が入金されます。

【登録配当金受領口座方式】「登録配当金受領口座方式」は、お客さまが保有するすべての銘柄の配当金を、一つの銀行口座で受け取る方法です。

当社では、出金先と同じ銀行口座が指定可能です。
※ゆうちょ銀行や振込専用口座の登録はできません。

 Q:手数料について教えてください
A : SBIネオモバイル証券の口座開設は無料です。また、特定口座の開設についても無料になります。                   
A : SBIネオモバイル証券のご利用にあたっては、取引の有無にかかわらず、サービス利用料(月額216円(税込)~)がかかります。サービス利用料は、クレジットカードの登録月より発生し、株式の月間約定代金により変動いたします。
A : 入金の振込手数料は入金方法により異なります。

・銀行振込入金の振込手数料はお客さま負担となります。
・即時入金の振込手数料は無料となります。

A : 出金先口座へのご出金は、振込手数料無料でご利用いただけます。
 

 

 

SNSでもご購読できます。